スギダラ天竜支部



カテゴリ:天浜線( 8 )


シンリンカンファレンス映像がUtubeで公開中です

シンリンカンファレンスについて、その後のレポートがとどこおっておりました。

まずは、webでの活動の様子から。

記録とPR映像の撮影をしてくれた静岡大学の学生チーム「t-way's」制作の映像を、現在YouTubeで公開中です! 山の木々の様子、林業の作業の方法、携わる人たちの表情・・・映像は、たくさんのことを伝えられる媒体だということを改めて感じます。

シンリンカンファレンスにご参加のみなさんも、時間の関係でごく短いバージョンしか公開できませんでしたので、ぜひこちらもご覧ください。

◇環 -TREE×ARTの軌跡-
http://www.youtube.com/watch?v=g6HNpfi4QeQ
まずは、冒頭の「春杢杉」(浜松市天竜区春野町にある樹齢1300年と言われる)が圧巻。
d0127872_21523111.png
スギ天ツアーでもお世話になった、榊原商店の榊原さんがお話ししてくださいます。
d0127872_21523466.png
林業に燃える若者、高校生、女性で林業の世界に入った木戸さんにもインタビュー。
将来への希望も見えつつ、今の林業について、映像とともに概要をつかめる映像です。
TREE×ARTの過程もお楽しみください。


◇「たまるベンチ」設置
http://www.youtube.com/watch?v=Dn_SdDzoCP8
d0127872_21492948.png
「たまるベンチ」がついに設置! 座った瞬間のこの笑顔!
ちなみに設置されているのは「天竜浜名湖鉄道」ですので、沿線には山あり湖ありです。

さらに、facebookも開設。
環 -Wa-
d0127872_21563053.png
個人的に、このID写真の杉の芽が大好きです。
[PR]
by sugidaratenryu | 2011-11-10 21:45 | 天浜線

シンリンカンファレンスが開催されました1


9月23日、シンリンカンファレンスが開催されました。

スギダラ的感覚で訪れたところ、あまりの盛大さにびっくり!!!!

d0127872_817118.jpg
会場の静岡文化芸術大学。
d0127872_8171194.jpg
講堂が人でうまっている!! スーツのおじさまが多かったのも印象的でした。

こちら、会場で配布されたリーフレットのとある一面。なんと、スギダラ天竜支部の名が!!!
d0127872_810035.jpg


いやはや、そうとうこっそりとしか活動していなかったけれど、
なんとかお役に立てることもあったようです。


会場では、スギ天ツアーでお世話になった榊原商店の榊原さん、そして山口さんにご挨拶することができました。やっぱり、林業と言えば、みな近いんですね。
[PR]
by sugidaratenryu | 2011-09-27 08:18 | 天浜線

コンペ、一次審査結果発表!


あっっっという間に、8月も中旬ですね。

TREE×ARTへの応募総数は、なんと81点(うち学生からの応募51点)!
たくさんの応募があり、なおかつ心がこもった、よく考えられた作品が多く、一次審査は、なんと一日で終えることができませんでした!! 8/4に再度、審査員のみなさんと制作者のみなさん、そして鉄道会社側の設置基準との間で議論が行われ、10作品が決定しました。

◇審査結果はこちら(TREE×ART公式HP)
http://sozo-net.com/news.php?no=209

応募した人・応募できなかった人、選ばれた人・選ばれなかった人。。それぞれに度合いの違いはあるかもしれませんが、杉・人・デザインについて考える機会になったのではないでしょうか!
スギ天ブログが、少しでもそのお手伝いができていれば幸いです。


なんだかエンディングのような感想を書いてしまいましたが、むしろここからが正念場!(特に制作者のみなさん!!) 自由な発想、温かい想い・・・それを現実に作り上げることの難しさといったら!(私は作ったことはないですが・・)

杉は生き物。1つ1つ性格も違えば(そりが出る方向が違ったり)、同じ杉だって状態によって加工の仕方も変わってくると思います(乾燥の度合いなど)。そこが、一律的工業製品と一線を画す部分でおもしろみだと思いますが、大変だと思います!!

暑い夏がますますアツく!!
TREE×ARTの続報をお楽しみに!


d0127872_22471689.jpg
夏だぜ!! 風よ吹け!!
ゴメンナサイ、写真は、5月の写真を夏風に加工したものです

d0127872_22494658.jpg
車内。逃げも隠れもしません。

[PR]
by sugidaratenryu | 2011-08-11 22:51 | 天浜線

コンペ締め切られました!

TREE×ARTのコンペの募集が終了!
多くの作品が寄せられました。

まずは、提出された図面による審査が行われ、一次審査を通過する10作品が選ばれます。
10作品は、実際に作品を製作、二次審査が行われます。
二次審査は、9月上旬に行われる予定です。

まさにスギコレ方式のコンペ!
審査しながら作品ができあがってしまう、コンペそのものを運営して行く中でメンバーの結束が深まる(すったもんだの苦労があるからこその、なんとも深い絆が・・)という一石三鳥の方法だと思っています。

審査の様子や製作状況など、随時お伝えして行きます!


↓天浜線の楽しい駅シリーズ。
遠州森駅
d0127872_9153867.jpg

二俣本町駅
d0127872_917964.jpg

天竜二俣駅
d0127872_917229.jpg
(手作りと思われる、電車遊具がかわいい)
d0127872_9173877.jpg
d0127872_9172967.jpg


天浜線は基本無人駅なのですが、駅舎の管理や安心感というところでは有人にしたい、ということで、駅舎にお店を誘致しているところがあります。そば屋さん、ラーメン屋さんなど。地元浜松では、「ああ、あの駅のそば屋さん、おいしいらしいね!」などと、認知されています。「駅から何分くらいのところにあるの?」「いや、駅がお店なんだよ」と、道案内もしやすい。
駅前どころか駅がうまいもので満たされ賑わう! 一石二鳥ですね。

ちなみに、(お察しのことかと思いますが)切符は自動改札ではなく、これまた味のある駅員さんに渡します。

 
[PR]
by sugidaratenryu | 2011-07-13 09:30 | 天浜線

若者達が広報活動実施中!


このTREE×ARTプロジェクトでは、静岡大学情報学部の学生さんたちが、広報活動を支援しています。映像によるプロジェクトのドキュメントを制作するとのこと!

これまでのスギダラではほとんどなかった、映像でのスギ記録が実現するわけです!
どんな様子かというと・・

第一回スギ天ツアー参加者にはなつかし、榊原商店さんのログハウス前の貯木ゾーンで働く職人さんを激写
d0127872_0571630.jpg


製材所の中も激写
d0127872_0584895.jpg


山にも入ってきました。伐採ユンボの活躍ももちろん激写
d0127872_059938.jpg


樹齢1300年といわれ、行基菩薩が植えたとされる「はるの杉」。1300年前といったら710年、平城京遷都の年ですよ。大きすぎて全然画面におさまりません
d0127872_103235.jpg


非常に幻想的な霧の杉林も激写です
d0127872_1132099.jpg
d0127872_134330.jpg


こんな感じで若人たちが、一生懸命考えながらやってます。たのもしいですね
d0127872_0561963.jpg


彼らはこれまで、特にスギダラな人生を送って来たわけではないと思いますが、ここでついにスギの道へと足を踏み入れてしまいました。

人を惹き付ける懐かしい魅力がある杉・杉材。人が手をかけないと継続しない弱さのある杉・・・だからこそ人と人とがかかわり合うきっかけになるということ。寿命が1000年を超えることもあるという、人の想像を超えた力を持ち合わせている杉 などなど・・

それぞれが感動する出来事に出会えることを願います。
[PR]
by sugidaratenryu | 2011-06-30 01:12 | 天浜線

TREE×ART/ツリー・バイ・アート 募集要項

「TREE×ART/ツリー・バイ・アート」の募集要項です!

学生さん限定の募集です。それ以外は制約無し。ただし、締め切り間近!! 7月7日消印有効です。
スギダラツアーでお世話になった、榊原商店さんへの応募ですし、林野庁長官賞も予定されています。スギダラかつ学生なアナタ。応募するしかありません。急いでください。

詳しくは下記ご参照ください。
※PDFをUPする方法が分からず、スクリーンショットでごめんなさい。
 クリックすると拡大します。鮮明に見えると思います。


d0127872_03334.jpg
d0127872_034390.jpg
d0127872_035665.jpg
コンペに先立ち、プレ設置として、二俣本町駅ホームに「天使の椅子」が既に設置されています(2011年3月3日)。
d0127872_06104.jpg

私、これステキだと思います。
人が座ると完成するベンチ。人がいなきゃ完成しないってところが嬉しいです。
(そして笑顔も素敵!!)

作品は、下記にて展示予定。
○「シンリン・カンファレンス2011」@浜松市内開催
○「第24回世界建築会議」併設展「エコビルド」@東京国際フォーラム
○浜松市内美術館
○2011年10月に各駅に設置予定

浜松市内からも、静岡県内からも、関東からも、北海道からも! 世界のどこからでも、ぜひご応募ください。
[PR]
by sugidaratenryu | 2011-06-21 00:15 | 天浜線

コンペの名は「TREE×ART」

「天浜線の無人駅に置く杉のベンチをデザインしよう!」というこのコンペ、スギダラとしては全く他人ごとと思えませんね!!

そして、現在詳細企画中、走りながらとにかくやってみよう! というその姿勢。全く他人事とは思えませんね〜!
d0127872_2337533.jpg
写真の掲載許可が未解決なので、天浜線photoで・・・


デザインコンペだけではなく、森を歩くツアーや一般の方も参加できる会議を企画中とのこと。 そして、「デザインベンチを、つながりやコミュニケーションのきっかけとして、地域を活性化していきたい」・・・どこかで聞いたことあるキーワード満載じゃないですか・・・未熟なスギテンですが、お役に立てればと思っています!

TREE×ARTには、第一回スギテンツアーでお世話になった榊原商店さんも協力されているようです。あとは、林野庁も後援なのかな? 見知った方がいらっしゃると嬉しいですね。


実は、TREE×ARTのメンバーから、スギテン広報宣伝部長・キャッシーに、「杉に関する情報発信をしたいんだが、どうしたらいいか」という相談があり、「杉的発信なら、スギダラにお任せあれ!」ということで、情報発信の一部を担当させてもらっています。

いやはや、「杉的情報発信ならばスギダラに相談しろ!」という図式が(かなりマニアックな一部にでしょうけれど)できていたことに感動! これが、スギズナ(杉-絆)ってことなんでしょうか。

d0127872_23582056.jpg
昨年7月に杉PAOが設置された会社さんも、天浜線沿線です。
今年1月、天浜線全線が国の登録有形文化財に指定されました。
木造駅舎、駅員さんの笑顔・・・そこには、"原風景"があります。



杉若丸さんからも、静岡県内の別の鉄道会社で、管理店舗スギダラ化計画が進行しているとの情報が。北九州支部でも鉄道ネタがてんこもり。杉と鉄道の親和性は高いのでしょうか。。

その他杉情報として、非会員ながらかなりスギ力が高いトニーさん(本川根町)からは、浜松市区役所関係でスギダラ化がすでに進んでいるとか(現状未確認)。
さらには、静岡市の体育館は、先述の様に内藤廣さんによりスギ体育館になります。
そもそも静岡空港には富士山型スギベンチが設置済みだし、スギミニ屋台もひっそりと配備済。

しずおか、案外あなどれないスギ押し県だったのかも。
[PR]
by sugidaratenryu | 2011-06-14 23:44 | 天浜線

その名も"天竜浜名湖鉄道"にて、杉ベンチデザインコンペ開催!

静岡県西部のローカル線"天竜浜名湖鉄道"にて、
天竜杉を使ったベンチのデザインコンペが行われます! 


d0127872_0113686.jpg
通称 "天浜線"(てんはません)1両のかわいらしい列車です。
掛川〜天竜二俣〜新所原を運行。
地名がローカルすぎて分からないというアナタは、ウェブをチェック!



このイベントについて逐次、お伝えして行きます!

d0127872_0114486.jpg

coming soon!

[PR]
by sugidaratenryu | 2011-06-09 00:20 | 天浜線


日本全国スギダラケ倶楽部、天竜支部です。
カテゴリ
全体
つながり
杉観察
杉道具/杉家具
知識
はままつ
スギダラケ
天浜線
根羽村
つれづれ
未分類
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧