スギダラ天竜支部



カテゴリ:はままつ( 6 )


<新聞記事>間伐材処理へ

2009.3.8の毎日新聞より。

確かに、合併により「浜松市」には山がずいぶん増えました。
山ー街ー海と、全てが浜松市に含まれることになったわけです。
行政区分という意味では、山と街がつながったということに気付かされました。

d0127872_17483668.jpg


間伐材が輝くような使い道がほしい!
[PR]
by sugidaratenryu | 2009-03-08 17:51 | はままつ

<新聞記事>間伐材処理へ

2009.3.8の毎日新聞より。

確かに、合併により「浜松市」には山がずいぶん増えました。
山ー街ー海と、全てが浜松市に含まれることになったわけです。
行政区分という意味では、山と街がつながったということに気付かされました。

d0127872_17483668.jpg


間伐材が輝くような使い道がほしい!
[PR]
by sugidaratenryu | 2009-03-08 17:51 | はままつ

浴衣の産地

浜松は、三大染め物産地の1つです。
7月初旬には、駅前のフォルテでゆかた祭がありました。

d0127872_224516.jpg


染め物は、安いプリント素材に押され気味とか。
まあ確かに、大量生産ができるのはすてきなこと。
でも一方で、深い藍やきれいなぼかしなどの美しさを持つ、伝統的少数生産も共存させたい所。
[PR]
by sugidaratenryu | 2008-07-15 22:12 | はままつ

初生衣神社3


こちらが、初生衣神社の正面です。
d0127872_17202420.jpg


そして、拝殿から、前回紹介した「織り機」が納めてある本殿までが、こんな風に見えます。
d0127872_17212378.jpg


手前に写っているのが拝殿で、そのずーーーっと奥の方に(写真では確認しづらいですが)、本殿があるのです。
おもしろいなあ。


ところで、神主の神服部(かんはとり)さんにお話を伺いましたが、その姿勢は、「このまま社をを守っていこう」ではなく、「ちょっと面白い事をやってみよう」という印象でした。戦前までの風習や織り機の再現にトライされているそう。平安神宮への衣の奉納も復活させたそうです。
うーん、革新的。

浜松で、織物が全盛だった頃は、織物関係の人たちがお参りにきていたそうですが、今では”ものずき”(by神服部さん)しか訪ねて来ないとか。


いろいろな変化があって、いろいろな現状がある。
どれが「問題」でどれが「良き事」なのか即断することはできません。
まずは、こんな世界があるということを知れてよかったです。
率直には、800年続く伝統は、やっぱり800年かけないと作れないものだし、それに携わった人たちも随分大勢いたはずで、それを風化させたくはないなあ とは思いました。
「風化させない事」が、即「良い事」なのかも、やっぱり分かりませんけどね。


以上、初生衣神社レポートでした。
[PR]
by sugidaratenryu | 2008-07-10 17:27 | はままつ

初生衣神社2

その初生衣神社の中心も言うべき、「織り機」を納めてある社です。

d0127872_22471784.jpg


どんな印象をお持ちでしょうか。

「・・・あれ? 日本書紀からの歴史が・・・あんまり感じられないなあ」
三ヶ日の地に移ってきてからも800年の年月が経っているはず・・・。社が、新しすぎやしませんか・・・?

それもそのはず、過去、初生衣神社は、毎年毎年社と織り機を新調し、気持ちも新たに布を織ったとのこと。(昨今では、毎年新調するのは厳しいようです)

これは、その事実を知っていないと感動しづらい性質のものだなあと思いました。
例えば出雲大社は、そのいわれを知らなくても、物理的に立派な数々の建物に圧倒されます。
それと比べると、初生衣神社には、もっと突っ込んで行って(ただ見に来ても分からない、ほとんど参加する勢いで)、初めて分かる価値があるような気がしました。
[PR]
by sugidaratenryu | 2008-07-03 22:54 | はままつ

初生衣神社

初生衣神社(うぶぎぬじんじゃ)という、神社があります。
浜松は三ヶ日。
古くには、日本書紀にもその記述があるという(本当に想像を絶する歴史)、由緒ある神社。800年程前に、この三ヶ日の地に引っ越して来られたそうな。
天皇家など、本当に高貴な方の衣を作る使命を持った神社(近代になってからは納めないようになったそうです)。遠州の織物産業のルーツにもなったらしいです。

d0127872_2394996.jpg

[PR]
by sugidaratenryu | 2008-07-01 23:05 | はままつ


日本全国スギダラケ倶楽部、天竜支部です。
カテゴリ
全体
つながり
杉観察
杉道具/杉家具
知識
はままつ
スギダラケ
天浜線
根羽村
つれづれ
未分類
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧