スギダラ天竜支部



カテゴリ:未分類( 6 )


岡山支部ツアー 2


まず見学させて頂いたのは、「若杉原生林」。
特別保護区です!
d0127872_15181885.jpg



原生林は、「森」のイメージそのままに、「手つかずの自然」があり「人の手が入らない状態で循環している場所」です。(正確には、過去の町村合併(廃藩置県??曖昧な記憶で申し訳ないですが、とにかく平成の大合併の時期ではない、以前の合併)の際に、天然杉を伐ってしまったとのことで、杉はごく若いものしか目撃しませんでした)。
まさにもののけ姫。コダマが出てきそうですね。いたのかなー
d0127872_151821100.jpg



西粟倉村は、鳥取との県境。峠を登るとそこは鳥取だった! 植林された山が連なっています。やっぱり、山は天竜に比べたらなだらかな気がします。
d0127872_15182453.jpg


"手つかずの自然"は、人の手が介在しない独立した場所で、「守る」=「見守る(手を入れない)」ということ。特別保護区の中では、葉っぱ一枚でも取ってはいけません。あるがままで置いておくことが大切にされている場所。

一方、スギダラケな山は、人工の山であって、立場としては"畑"と同じです。「守る」=「手を入れる」ということだと、改めて感じました。うってかわって「どれだけうまく手を入れていけるか」が議題なんですから。
[PR]
by sugidaratenryu | 2010-10-10 15:22

静岡魂 川根茶通


川根本町のトニーさんからの情報です。

川根本町にある川根茶振興協議会という団体が新商品を開発!
現在の企画では、
・全国茶品評会出品茶クラスの高級茶葉
・特製急須(絞り=茶漉しがない)
・特製湯のみ
のセット。
ネーミングが最も議論になったみたいで、川根茶ファンの心をくすぐり、購入のときに自分への自信と満足感を味わえるようにしたのだそうです。
d0127872_22463011.jpg


いわゆる普通の「茶箱」をパッケージへと進化させ、茶文化を提供する、そんなコンセプトで、世界緑茶コンテストに出品しました。
90点の応募があり、上位9点に選ばれました。

10月28日から31日まで静岡市で開催される「世界お茶まつり」に展示、販売もするそうです。

静岡ファン、お茶ファン、そして杉ファンのみなさま、注目です!
感想も募集中!
ぜひコメントください。
[PR]
by sugidaratenryu | 2010-08-22 22:47

K-MIXに若杉さん出演(事後報告)


さきほど、K-MIX(ラジオ)に、我らが若杉さんが出演しました!
事後報告でごめんなさい。

杉は財産なのに、使い方が分からなくなって厄介者になってしまった。
そいつを楽しく、それぞれができる範囲で使っていこうじゃないか!

高らかに宣言されました。

天竜支部のPRももちろんしてくださいました。
おもちゃ、こども、楽器・・・
メンバーや地域の力を出す企画を構想中!

乞うご期待です。
[PR]
by sugidaratenryu | 2010-07-28 10:33

モンスター襲来に悪戦苦闘(加工側情報/長良組だより)

梅雨が終わりほ~っとしています。
虫 虫 ダラケ スギダラケ倶楽部の皆さんご存知ですか? 加工側の悩み少しお裾分けいたします。

梅雨前線が日本全土にやってきて、岐阜の山々にも満々と雨が降り注ぎ、長良スギ原木もたっぷりと水分を吸上げ柔らかくて美味しそうなスギ達。

反面、私たちを悩ませるモンスター達も気候・温度の変化により写真のごとく、ムクムク、ニョロニョロと一晩で、あちらこちらの原木に虫害発生しております。
d0127872_001118.jpg
原木に虫害発生! このにょろにょろ達を見てください。

虫害警報発令もなんのその!! 製材工場泣かせです。
伐採現場・市場の人達も打つ手なしと嘆いています。
このキクイムシは『ハンノキキクイムシ?』。幼虫を捕まえて調べないと、さだかでありませんが、もっか私どもの大きな悩みのひとつです。
d0127872_002837.jpg
にょろにょろにょろにょろ


■補足情報 ハンノキキクイムシについて
写真を見る限り、古田さんの杉に発生しているのは「ハンノキキクイムシ」で間違いないようです。にょろにょろと出ているのは、虫(幼虫)そのものではなく、"虫糞と木の屑から成るフラス"というもの。ハンノキキクイムシは、共生菌と生きており、この菌は変色を引き起こすとのこと。そもそもムシが入り込む穴も空けられてしまう。困ります。

<参考ページ>
森林総合研究所九州支所 九州の森と林業 害虫シリーズ(20)

●我孫子市岡発戸(おかぼっと) 自然観察大学(2006)
(鳥肌が立つようなにょろにょろ満載の写真が掲載されていますので、ご注意ください)
 ※現在このHPの記事は参照できないようです。自然観察大学HPトップ

  
[PR]
by sugidaratenryu | 2010-07-22 00:16

スギ棒製作工程(長良組だより)


長良組・古田組長より、スギ棒(スギダラ会員証)の製作過程レポートが届きました!
スギダラ棒製作の発端の様子はこちらの記事へ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(1)自慢のコンピューターモルダー(成形機)で70本のスギ棒材料が
15m/分削り速度で5分で成形完了
サイズ15mmx15mmx600mm超小物サイズで機械もビックリ

成形加工担当 ツアー参加者 今井
性格・・・・・? 鉄の塊には何を言っても勝てない
d0127872_22524511.jpg


(2)精密横切りで定寸150mmにカット
長さのバラツキはプロとして許されない

定寸カット担当 ツアー参加の 吉川
1本のミスも許さない性格几帳面
d0127872_22525637.jpg


(3)定寸カットされたスギ棒
d0127872_22532479.jpg


(4)穴あけ工程
冬目・夏目で太いキリも横え逃げてしまう
慎重に!慎重に・・・

穴あけ係 古田
短気で性格が荒く、目も衰え枯葉マーク年代 十数本失敗
d0127872_2253578.jpg


(5)最終工程 研磨
1本、1本と愛情こめて研磨
スギベッピンさん(良スギ材)
研磨人 ツアー参加者 自称ベッピンさん? の高野
d0127872_22542314.jpg


(6)出荷
全てのスギ大好きな仲間に愛されてほしいですね。
くの仲間が増えることを願って !!
[PR]
by sugidaratenryu | 2010-07-04 22:55

浜松ケーブルテレビさんから取材 2


本日3月1日から、放映が開始されました!
ご自宅にケーブルテレビを導入されている豊橋/浜松/焼津/静岡のみなさまは、ぜひご覧ください!


「遊・YOU・東海道『この人★キラリ』」
放送時間:月・水・金曜日 11:00~/16:30~ 土・日曜日 19:30~

なお、映像はDVDにて頂きますので、今後のスギダラ行脚時には持参します。
お楽しみに!
[PR]
by sugidaratenryu | 2010-03-01 22:46


日本全国スギダラケ倶楽部、天竜支部です。
カテゴリ
全体
つながり
杉観察
杉道具/杉家具
知識
はままつ
スギダラケ
天浜線
根羽村
つれづれ
ツアーグッズ
未分類
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧